ページの先頭です
メニューの終端です。

児童手当制度

[2012年4月1日]

児童手当制度について

児童手当は、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とし、児童を養育している父または母等に支給される手当です。

支給対象

町内に住民登録があり、0歳から中学校修了前(15歳になった最初の3月31日まで)の児童を養育している父または母等。

※基本は、児童の父母のうち所得の高い方が受給者となります。

申請

お子さんが生まれたり、他の市町村から転入したときは、「認定請求書」を提出することが必要です。

認定を受けると、原則として、申請した月の翌月分の手当から支給されます。

※※15日特例※※

出生日や転入した日(異動日)が月末に近い場合、申請日が翌月になっても異動日の翌日から15日以内であれば、申請月分から支給します。

申請が遅れると、原則、遅れた月分の手当を受けられなくなりますので、ご注意ください。

添付書類等

 ○請求者及び配偶者の印鑑

 ○請求者の健康保険証の写し

 ○請求者及び配偶者のマイナンバー(個人番号)カードまたは通知カード

 ○請求者名義の通帳など振込先を確認できるもの

支給月額

児童手当・特例給付支給額
             受給者(生計中心者)が所得制限額未満の方
 3歳未満   15,000 円  一律
 3歳以上小学校修了前   10,000 円  ※第3子以降は15,000円
 中学生   10,000 円  一律
           受給者(生計中心者)が所得制限額以上の方
 特例給付   5,000 円 年齢に関わらず一律

支給月

          6月期払い(2月~5月分)

        10月期払い(6月~9月分)

          2月期払い(10月~1月分)

      ※支給日は原則その月の5日です

所得制限額

所得制限限度額
    扶養親族等の数所得制限額 ※受給者(生計中心者)の所得
       0 人          622.0 万円
       1 人          660.0 万円
       2 人          698.0 万円
       3 人          736.0 万円
       4 人          774.0 万円
       5 人          812.0 万円

     ※所得額は総所得額から医療費控除等を差し引いた額です。

     ※所得制限限度額は前年(1月~5月までの月分については前々年)の所得額で判定します。

現況届

児童手当を受給されている方は、毎年6月に現況届を提出しなければなりません。

この届は、毎年6月1日における状況を記載し、引き続き受給する要件があるかを確認するためのものです。

この届出の提出がないと、手当が受けられなくなります。

添付書類

 ○被用者(厚生年金・共済年金等に加入の方)は保険証の写し

 ○その他必要に応じて提出が必要な書類がある場合があります。

その他の手続き

下記の場合にも、手続きが必要です。

 ○第2子以降の出生により養育する児童が増えた場合など、手当の額が変わるとき

 ○受給者または児童の住所が変更になったとき

 ○受給者が児童を養育しなくなったとき

 ○児童の住所が日本国内になくなったとき

 ○受給者が公務員になったとき、公務員でなくなったとき

 ○児童手当の振込口座を変更するとき

  ※口座名義は受給者のものに限ります。

 ○その他 ご家庭の状況が変わったとき

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)福祉保健課子育て支援係

電話: 0479-77-3914 ファクス: 0479-77-0871

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.