ページの先頭です
メニューの終端です。

公益財団法人成田空港周辺地域共生財団による民家防音工事助成事業の制度の充実について

[2013年6月26日]

新たな民家防音工事助成事業の開始について

 平成25年7月1日から、これまでの民家防音工事助成に加え、新たに、現行の防音工事に追加して実施する壁および天井部分の防音工事への助成を行うこととなりました。

制度の内容

【新たに助成対象となった防音工事】

○民家防音工事助成拡充工事

 騒防法第一種区域(Lden62デシベル以上Lden66デシベル未満に限る、横風用滑走路は除く)または谷間等区域に所在し、所有者等である地域住民の皆さんが、成田国際空港株式会社、関係市町及び共生財団の助成による防音工事を受けた住宅もしくは受けようとする住宅の天井・壁について実施する防音工事が対象となります。

 なお、当該工事の認定申請受付は、平成25年7月1日(月曜日)から開始します。

 ※実施市町  成田市・山武市・芝山町

ご不明な点は下記へ問い合わせてください。

新たな民家防音工事助成事業の開始について (外部リンク)

公益財団法人成田空港周辺地域共生財団による民家防音工事助成事業の制度の充実について

 成田空港周辺地域共生財団(以下、「共生財団」という。)が平成24年12月3日から一般財団法人から公益財団法人に移行したことに伴い、これまでの民家防音工事助成に加え、新たに民家建替え時の防音工事及び空気調和機器の更新工事への助成を行うなど事業の制度の充実を図ることとなりました。

制度の内容

1.併行防音工事(民家建替え時の防音工事)
 共生財団の補助を受け防音工事を実施した民家の老朽化に伴い建替えを行う際に、これに併せて実施する防音工事に対する助成。

 但し、次の条件を全て満たしている民家が対象となります。
   (1)法定耐用年数を経過(木造の場合22年以上)
   (2)防音工事実施後10年以上経過
   (3)防音工事済住宅と同一敷地内での改築

2.更新工事(空気調和機器の更新)
 共生財団の補助を受け設置した空気調和機器(エアコン、換気扇、レンジ用換気扇)が、設置後10年以上経過し、所要の機能が失われていると認められる場合で、その機器の交換工事に対する助成。

3.防音サッシ本体交換工事
 防音サッシで経年使用により故障などが生じ、部品交換及び修理ができない、または行っても防音機能の改善が不可能な場合、サッシの本体交換工事に対する助成。

ご不明な点は下記へ問い合わせてください。

民家防音工事助成事業の制度の充実について (外部リンク)

問い合わせ先

公益財団法人成田空港周辺地域共生財団 事業部事業課
〒286-0033 成田市花崎町750-1  電話0476-20-1778

公益財団法人成田空港周辺地域共生財団(外部リンク)

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)企画空港政策課空港地域振興係

電話: 0479-77-3906 ファクス: 0479-77-0871

お問い合わせフォーム


公益財団法人成田空港周辺地域共生財団による民家防音工事助成事業の制度の充実についてへの別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.