ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年第4回定例会(12月)一般質問

[2013年12月5日]

 一般質問は12月10日(火曜日)、11日(水曜日)の予定です。

 質問時間(答弁含む)は一議員60分以内、通告順に行います。

12月10日(火曜日)

1 小嶋 秀樹 議員(午前11時)

(1)町政全般について

  1. 人口減少と少子高齢化が進む本町において、日常生活に必要不可欠な行政サービスを今後も自前で提供していくのは難しいと考えます。これに対処するためには、以下の方策が必要と考えます。
     ・自主的な市町村合併。
     ・市町村の広域連携。
     ・広域連携が困難な地域への都道府県の補完。
    それぞれの3点について所見を求めます。また本町ではどれを選択すべきと考えるか。
  2. 重要事案の報告会・説明会、タウンミーティングなどへの参加者が年々減少しています。アリバイ型の町民参加ではなく、町民と行政が一体となって政策を作っていくような仕組みが必要と思うがどうか。
  3. 職員の資質の向上という面で、政策法務や財務に対する意識の醸成・意識の共有が必要だと思います。政策法務担当職員、財務担当職員などの専門知識を持った職員を各課より選抜して養成する取り組みをしていくべきと考えるがどうか。
  4. 国・県の補助事業を活用するためには、前例踏襲の打破、仕事のスピードアップ化を図り、他の自治体より先んじて事業計画を策定し、補助事業を確保していくことが必要だと思うがどうか。また、さまざまな分野の補助金メニューを一元化し、担当枠を越えて対応する専門部署を設置すべきと思うがどうか。
  5. 10年後、県内54市町村のうち10自治体が赤字団体になるという推計が公表されました。本町でも人口減少による税収減、高齢化による扶助費の増大などにより、財政収支が厳しさを増すことが予想されます。これを緩和する手立てとして、今どんな施策を考えているか。

(2)介護保険改革について

  1. 「要支援、すべて市町村へ」から転換して、訪問介護(ホームヘルプ)と通所介護(デイサービス)だけを地域支援事業に移すという案が示されました。これに対して本町はどのように対応するのか。

(3)防災対策について

  1. 災害対策基本法に基づいて設置された「防災会議」の現況は。また女性委員の登用を推進すべきとされているが、本町ではどうか。

2 麻生 孝之 議員(午後1時)

(1)保育所について

  1. 認定こども園法の一部改正法を含む子ども、子育て支援関連3法成立により新たな制度が国から地方公共団体におりてきているが、どのような制度改正になっているのか。
  2. 制度改正に伴い、本町においても保育所の運営形態を検討しなければならないと思うがどのように考えているのか。

(2)子育て支援について

  1. 平成27年4月施行予定の「子ども・子育て支援新制度」に伴い本町においても子ども子育て会議を設置しなければならないと思うが。
  2. 政府与党が目指している幼児教育の無償化が段階的に実現しそうではあるが本町としてはどのように捉えているのか。
  3. さまざまな支援や制度改正が今後行われようとしているが、以前提案した子育て支援基本条例の設置をあらためて提案しますが。

(3)道の駅、空の駅周辺の開発について

  1. シャトル設置等も含め、空の駅周辺の開発にあたり、基本構想を策定しプライオリティを決め事業を確実に進めていくべきと考えるが。
  2. 道の駅周辺の開発構想または現在進行している事業の状況は。

3 伊橋 寿夫 議員(午後2時)

(1)空港関係

  1. カーフュー内運航発生状況について。
  2. 弾力的運用で徴収された罰金の管理方法について。

(2)学校関係

  1. 小学校統合準備部会が組織されたが、部会ごとの進捗状況は。
  2. 統廃合後の校舎等跡地利用の検討について。
  3. 全国の公立小学校などの通学路で7万4千カ所の安全対策が必要と平成24年度に文科省、国交省、警察庁の3省庁が発表したが、当町においての危険箇所の点検内容と安全対策は。

(3)町長選挙の公約および第4次総合計画について

  1. 選挙公約に掲げた5つの重点施策の一つでもある観光まちづくり構想の5つの事業について。
  2. 第4次町総合計画は基本構想を10年とし、概ね3年ごとの見直しとなる本年度、基本計画、実施計画の満足度の評価については住民アンケートを取るのか。

再質問がある場合には、町長並びに担当課長にお伺を致します。

12月11日(水曜日)

4 岩澤 達弥 議員(午前10時)

(1)選挙公約について

  1. 学校給食費の減額制度(2子半額、3子以降無料)に、新たに第1子に半額補助を追加したが。
     ・実施時期は。
     ・減額対象になる人員及び金額は。
     ・財源をどう捻出するのか。
  2. 学童保育で対象児童を6年生まで拡充、保育時間延長、保育料減額を掲げたが。
     ・実施時期は。
     ・施設は。
     ・財源をどう捻出するのか。
  3. 道路整備について、新設あるいは重点整備道路はどこか。
  4. 公共交通施策で、新しい発想、施策は考えていないのか。

(公共交通会議の会長として)

5 木内 正光 議員(午前11時)

(1)はにわ台地区の買い物難民対策について

  1. 空の駅風和里を利用し、はにわ台団地の買物難民対策と連動して、高齢者福祉対策が出来ないか。
  2. 週2~3度、曜日と時間を決め、空の駅風和里にて農産物等の買物と合わせ、精神的な身体の開放空間を造るべきと思うが施策の考えはないか。

(2)競技場の造成について

  1. グラウンドゴルフ場やパークゴルフ場の造成計画や企画があるが是非進めるべきと考える。町民の要望でもあり公約でもあるので早急に造成すべきと思うが施策の考えはあるか。

(3)千代田地域住民の声について

  1. 4期16年黙して支えてきた地域住民は声を大にし思うことは、最後に何か1つ仕事をし、千代田地域に残すべきと要望します。

※相川町長どう答えるか。考えるか。

6 川口 幸雄 議員(午後1時)

(1)相川町政過去、現在、未来を問う

  1. 4期16年で完了した主な事業。
  2. 現在も継続中の事業。
  3. 5期目での新規事業。
  4. 5期目4年間で目標として完成させる事業。

(2)成田国際空港の今後を問う

  1. 首都圏空港としての成田国際空港ですが、年間発着回数30万回以後について機能強化の観点から考えをお聞きします。

(3)開かれた町政

  1. 開かれた町政、わかりやすい町政を目指すとするならば、予算の使い方をもっと詳しく町民に直接知らせる必要があると思うが。

 

注 議案及び一般質問等の状況により、質問開始時刻が変更になる場合があります。

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)議会事務局

電話: 0479-77-3922 ファクス: 0479-77-2463

お問い合わせフォーム


平成25年第4回定例会(12月)一般質問への別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.