ページの先頭です
メニューの終端です。

平成26年第1回定例会(3月)一般質問

[2014年3月3日]

一般質問は3月5日(水曜日)、6日(木曜日)の予定です。

質問時間(答弁含む)は一議員60分以内、通告順に行います。

3月5日(水曜日)

【1】小嶋 秀樹  議員(午後1時)

(1)町政全般について

人口減少、高齢化、消費増税、TPPなどにより、地域や自治体に対する先の見えない閉塞状況が広がっています。これを突破する方法としてどんな対策を考えているか。

1. 予算編成─町民が編成に関わる住民参加型の予算制度を導入すべきと思うが。また、予算総額や地方債残高の上限、基金残高の下限などを規定する「財政運営基本条例」も必要と思うが。

2. 総合計画─人口推計に基づいて、税収や福祉経費を試算し、さらには公共施設の維持・管理・更新費も織り込んだ計画づくりが必要と思うが。

3. 政策立案─町民からの政策提案、若者への政策検討などを踏まえ、「自治基本条例」を制定すべきと思うが。

4. 税制改革─消費増税に伴い、地方消費税の歳入は増えるが、地方交付税は減額されるので自治体間格差が拡大します。本町にはどんな影響があるか。また、格差を補うために法人住民税の一部を国税化し、再配分することが検討されているが、これによる本町への影響は。

5. 地方分権─権限の委譲は少しずつ進み、職員の事務処理量ばかりが増大し、これに伴う財源の委譲はほとんど進んでいないように感じるが。

(2)2013年度補正予算(国)について

 1. インフラの強靭化などに1兆円規模の公共事業費が計上されているが、本町はどんな事業でこれを活用していくのか。

2. 消費増税の逆進性を緩和するための家計対策として、3つの給付金(現金支給)が創設されたが、この事務作業にどう対応していくのか。

(3)定住促進策の充実について

 1. 都市住民へのプロモーション、移住情報サイトの開設、移住アドバイザーの任用などを盛り込んだ「定住促進ビジョン」を早急に策定すべきと思うが。

 

【2】麻生 孝之  議員(午後2時)

(1)防災対策、災害対策について

1. 防災計画策定の進捗状況は。

2. 計画策定後のマニュアル作りは。

3. 災害発生時における避難所の確保、それに伴う食料、水、電源の確保について。

4. 非常時における関係機関への通信機能の確保について。

5. 非常時における役場職員の対応について。

6. 自主防災組織の確立について。

7. 本町においての除雪対策及び道路の凍結防止対策について。

(2)減災への取り組みについて

1. 公共施設の耐震化の状況について。

2. 耐震関連補助事業について。

(3)道路整備について

1. 竜ヶ塚地区の道路改良計画について。

2. 新井田地区からハニワ台までの歩道整備について。

 

【3】木内 正光  議員(午後3時)

(1)統廃合後の小学校跡地利用施策について

1. 菱田小学校跡地利用は、学校跡地のなかにおいて講堂や校庭の利用施策の考えは。また、校舎は公共施設として利用する施策か、民間活用を考えるべきと思うが施策の考えはあるか。

2. 東小学校跡地利用は、学校跡地のなかにおいて講堂や校庭の利用施策の考えは。また校舎は公共施設として維持管理をし、利用すべきと思うが施策の考えはあるか。

(2)公共施設の再利用と解体について

1. 千代田坂志岡地区にあります診療所跡地の施策は再利用として民間活用を考えるべきと思うが施策の考えはあるか。

2. 東小学校前にあります廃墟化している旧共同利用施設は、いつまで放置して置くのか、早急に解体すべきと思うが施策の考えはあるか。

3. 町営プールを創り直して再利用する施策の考えは。破棄し解体するのか、それとも今のまま放置して置くのか施策の考えはあるか。

 

3月6日(木曜日)

【4】岩澤 達弥  議員(午前10時)

(1)国民健康保険制度について

1. 26年度国民健康保険特別会計予算において

・ 法定外繰り入れをいくらするのか。また、その根拠は。

・ 保険税の値上げは総額いくら見込んでいるのか。

2. 限度額等の引き上げ以外で、国民健康保険税の税率は何年間据え置いてきたのか。

3. 基金取り崩し等が続き、国保会計が財源不足になるのがわかっていながら、何の措置も講じてこなかったのはなぜか。

(2)遊休地の土地利用について

1. 本町において遊休地はどのくらいあるのか。また、把握しているか。

2. 空港会社の所有地で、貸付農地やアグリパーク等以外の遊休地はどのくらいあるのか。

3. 報道によると空港会社は「成田国際空港三里塚太陽光発電所」を26年度に着工、発電開始とあったが、空港以外の事業を行うことができるようになったのか。

4. 常に空港会社からの提案に、苦渋の選択を迫られるだけではなく、本町の空港会社遊休地にも太陽光発電所の設置を提案すべきと考えるがいかがか。

 ※ 再質問については、副町長、担当課長に質問することもあります。

 

【5】伊藤 栄  議員(午前11時)

(1)カーフューの今後の見通しは

1. 1月30日に、同空港からの到着便が4便集中し、芝山町から着陸したが、それ以上に集中した場合に制限はできるか。

2. 町民の健康調査は進んでいるか。

(2)県道及び町道の改善計画は

1. 小池十字路のはにわ道側の混雑は緩和されたが、県道八号線側にも右折路の設置を働きかけられないか。

2. はにわ道の歩道部分の草刈りを、今年度は早期に実施してもらう様に働きかけられないか。

3. 新井田新田のT字路について、地区要望があがっていると思うが、小中高校生の通学路であると同時に、スクールバスの停留所もあり、対策はとれないか。

4. 芝山台の道路法面の修復計画は。

(3)体育施設の改修は

1. 武道館に続いて、農業者トレーニングセンターの改修計画はないか。

2. 改修に合わせて、直射日光対策はできないか。

【6】伊橋 寿夫  議員(午後1時)

(1)空港関係

空港との協働と共栄共生について

1. これからも町の発展には空港との協働を図ることは不可欠であり、その成果として町民の実感できる真の共存共栄を今後どの様に施策として図っていくのか。

(2)町長の政治姿勢

公約の重点施策の一つでもある(観光資源と産業の強化への平成26年度予算の反映)について

1. 小池地区。芝山仁王尊周辺、木戸川・高谷川、岩山地区、岩山地区移転地域への今後に向けた具体的な施策内容と予算は。

(3)町内のインフラ整備

年々増加傾向にある自然災害への対応について

1. 昨今の自然災害による町内の雨水対策・排水対策(農地を含む)の強化を図るべきと考えるが。

  ※ 再質問がある場合には、町長並びに担当課長にお伺を致します。

 

【7】萩原 正規  議員(午後2時)

(1)農工商連携について

 1. 農工商の事業活動の促進はどう図られてきたのか。

(2)地域防災について

1. 地域防災計画等における千葉県との整合、関連はどのように考えているか。

(3)博物館活動について

1. 地域活性化における博物館活動が必要と思うがどう考えているか。

(4)空の駅シャトルについて

1. シャトルの運用日程と運用内容について。

 

【8】戸井 沢夫  議員(午後3時)

(1)農業の振興について

1. 旭市の施設園芸暖房用燃料高騰対策補助金の概要について。

2. 施設園芸暖房用燃料高騰対策補助制度の創設について。

(2)商工業の振興について

1. 町のにぎわい創造から見た、商工業の振興についての基本的な考えについて。

(3)教育問題について

1. 小中学校における児童生徒の人格の完成に向けた努力と先駆的事例について。

2. 全国学力テストの学校別の結果公表についての功罪について。

3. 町教育委員会としての全国学力テストの結果公表の考えについて。

(4)地域の諸問題について

1. 町道01-006号線(新井田・小橋台地先)に係る危険箇所の歩道の完成について。

2. 町道02-018号線(新井田新田地先)に係る危険箇所の改善について。

3. 町道01-005号線(高田西部)の排水工事の進捗状況とその施工方法について。

(5)上水道事業への取り組みについて

1. 上水道事業への取り組みについて。(要望)

 

注)議案及び一般質問等の状況により、質問開始時刻が変更になる場合があります。

 

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)議会事務局

電話: 0479-77-3922 ファクス: 0479-77-2463

お問い合わせフォーム


平成26年第1回定例会(3月)一般質問への別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.