ページの先頭です
メニューの終端です。

国民健康保険の給付

[2018年8月27日]

国民健康保険の給付

 芝山町国民健康保険では、被保険者の方に以下のような給付を行っています。

 第三者行為による治療に関しましては、別途届出が必要です。こちらをご確認ください。(別ウインドウで開く)

療養の給付

  病気やケガなどで医療機関を受診したとき、保険証を提示する事によって支払う医療費が下記の自己負担までとなります。
自己負担割合
年齢負担割合 
 未就学児まで 2割負担 
 就学児から70歳まで 3割負担
 70歳以上  一般(昭和19年4月1日以前に生まれた方) 1割負担
 70歳以上  一般(昭和19年4月2日以降に生まれた方) 2割負担
 70歳以上74歳まで 現役並み所得者 3割負担

療養費

 療養費とは、国民健康保険の加入者が医療費を全額支払ったとき、窓口で申請することにより、自己負担分を差し引いた分が払い戻される制度です。

申請に必要なもの

 1、やむを得ない理由で保険証を持たずに診療を受けたとき

 ・印鑑 ・保険証 ・世帯主の通帳 ・診療報酬明細書 ・医療機関の領収書


 2、医師が治療上必要と認めた補装具(コルセット)等を作ったとき

 ・印鑑 ・保険証 ・世帯主の通帳 ・医師の診断書 ・補装具等の領収書


※申請内容により必要書類が異なりますので詳しくは問い合わせてください。

申請様式はこちら(別ウインドウで開く)

高額療養費

 同じ被保険者が1ヶ月に同じ医療機関(診療科目別)に支払った医療費の自己負担分が限度額を超えたとき、申請により限度額を超えた分が支給されます。(該当になった場合、世帯主に通知します。)

※高額療養費の詳細については、高額療養費の支給のページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

出産育児一時金

 国民健康保険に加入している方が出産したときに、出産育児一時金として42万円(産科医療補償制度未加入の場合は40万4千円)が支給されます。

 医療機関と直接支払制度の契約をしている場合は、医療機関に直接支払われますが、出産費用が出産育児一時金を下回った場合や全額支払った場合、申請により支給されます。


申請に必要なもの

・印鑑 ・保険証 ・世帯主の通帳 

・医療機関で発行される領収書( ※42万円支給の場合、医療機関の証明するスタンプ印のあるもの )


葬祭費

 国民健康保険に加入している方が死亡したときに、申請により喪主の方に葬祭費として5万円が支給されます。


申請に必要なもの

・亡くなった方の保険証(世帯主が亡くなった場合、世帯全員分) ・印鑑 ・喪主の方の通帳

・会葬礼状 または 葬儀の領収書(喪主の名前があるもの)



 ※ 詳しくは、国保年金係まで問い合わせてください。

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)町民税務課国保年金係

電話: 0479-77-3912 ・ 0479-77-3913 ファクス: 0479-77-0871

お問い合わせフォーム


国民健康保険の給付への別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.