ページの先頭です
メニューの終端です。

臨時福祉給付金(経済対策分)支給のご案内

[2017年3月3日]

申請の受付期間は平成29年3月3日(金曜日)から平成29年6月5日(月曜日)までとなります。

臨時福祉給付金(経済対策分)の概要

平成26年4月に実施した消費税引上げに伴う所得の少ない方の食費負担の影響を緩和する目的の給付金です。

支給対象者

 支給対象者は、平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者です。なお、平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者要件は以下のとおりです。

  1. 基準日(平成28年1月1日)において、芝山町の住民基本台帳に記録されている方
  2. 平成28年度分の市町村民税(均等割)が課税されない方

 ただし、以下の場合は対象外です。

  1. あなたを扶養している方が平成28年度分の市町村民税(均等割)を課税されている場合
  2. 基準日時点で生活保護制度の被保護者となっている場合
  3. 中国残留邦人等に対する支援給付の受給者である場合
  4. 国立ハンセン病療養所等入所者家族生活援護費の受給者である場合
  5. ハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)の受給者である場合
給与所得者の市町村民税非課税限度額
区分 非課税限度額
(給与収入額ベース)
 単身100万円
 夫婦(配偶者を扶養)156万円
夫婦子1人(配偶者と子1人を扶養)205.7万円
夫婦子2人(配偶者と子2人を扶養)255.7万円
公的年金等受給者の市町村民税非課税限度額
 区分非課税限度額
(年金収入ベース)
単身(65歳以上)155万円
単身(65歳未満)105万円
夫婦(65歳以上、配偶者を扶養)211万円
夫婦(65歳未満、配偶者を扶養)171.3万円

支給額

支給対象者1人につき、1万5千円(支給は1回限りです。)

申請手続き

申請先

芝山町役場 福祉保健課  福祉係(窓口は土・日・祝日を除く 午前8時30分から午後5時15分)        

提出書類

  1. 申請書(請求書) (支給要件に該当する可能性のある方へは申請書(請求書)を3月上旬に送付します。)
  2. 本人確認書類
    住民基本台帳カード、運転免許証、旅券等の写し(写真付の公的身分証明書がない場合は保険証も可)
    申請書に記載された全ての方の本人確認書類も添付してください。
  3. 入金を希望する口座が確認できる書類(給付金は原則口座振込となります。)金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し
    平成28年度臨時福祉給付金の受給している方で同じ口座で臨時福祉給付金(経済対策分)の受給を希望する場合は、通帳やキャッシュカードの写しは不要です。
    金融機関口座を持っていない場合、振込みによる受領が困難な場合のみ窓口で現金を受け取ることができます。
  4. 申請書(請求書)に該当者全員の押印を忘れずにお願いします。(申請書を芝山町役場福祉保健課の窓口へ直接提出する場合は、念のため印鑑をご持参ください。)

振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。

  • 町や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 町や厚生労働省などが、給付金支給のために手数料などの振込を求めることは絶対にありません。                                                   

臨時福祉給付金(経済対策分)支給に関する注意事項

臨時福祉給付金(経済対策分)支給に係る留意事項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)福祉保健課福祉係

電話: 0479-77-3914 ファクス: 0479-77-0871

お問い合わせフォーム


臨時福祉給付金(経済対策分)支給のご案内への別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.