ページの先頭です
メニューの終端です。

合併処理浄化槽の維持管理に対する補助金について

[2019年3月25日]

合併処理浄化槽の維持管理に対する補助金

合併処理浄化槽を適正に維持管理している方に、維持管理費の一部を助成します。 


補助対象者 補助金額

芝山町に住所を有する方で、住宅に設置した10人槽以下の合併処理浄化槽を適正に維持管理をしている方です。

補助金額 年1回 1万円(上限)

※次のような方は、対象外になります

  • 浄化槽の設置届けをせずに合併処理浄化槽を設置した方
  • 建築確認を受けずに合併処理浄化槽を設置した方
  • 法定検査を受けていない方
  • 合併処理浄化槽の水質検査の結果が不適正と判定された方
  • 千葉県浄化槽取扱指導要綱を遵守していない方
  • 賃貸等営利を目的とした住宅に合併処理浄化槽を設置した方
  • 町税を滞納している方

補助の対象となる経費

合併処理浄化槽の維持管理にかかる保守点検費、法定検査費用

保守点検とは

浄化槽のさまざまな装置が正常に作動しているか点検し、装置の調整・修理、汚泥などの引き抜きや清掃時期の判定、消毒剤の補充などを行います。

保守点検の作業には技術上の基準があり、専門的知識や技能、専用の器具機材が必要です。県知事登録をしている保守点検資格のある業者に作業を委託することをお勧めします。(年3回以上 点検費は有料)

保守点検に関する問い合わせ  (社)千葉県環境保全センター 043-245-4222

法定検査とは

浄化槽が適正に維持管理され、本来の機能が発揮されているかを確認する重要な検査です。

毎年1回、検査を受けることが法律で定められています。検査は、公的な検査機関が行います。(年1回 検査費5千円)

法定検査に関する問い合わせ  (社)千葉県浄化槽検査センター 043‐246-6283

補助の対象とならない経費等

  • トイレの汚水のみを処理する単独処理浄化槽の維持管理費
  • 汚泥の汲取り(清掃)にかかる費用

受付期間・申請の方法

  • 受付期間 平成31年4月1日から平成31年9月30日まで
  • 役場まちづくり課環境下水道係備え付けの申請用紙、または町ホームページから申請書類を印刷し、必要書類を添えて申請

必要な書類

  1. 維持管理に関する契約を証明する書類の写し
  2. 平成30年4月1日から平成31年3月31日までに法定検査を受検し、適正であることを証明する書類の写しと領収書の写し
  3. 平成30年4月1日から平成31年3月31日までに保守点検を実施した記録票の写しと領収書の写し 
  4. 申請者名義の通帳または口座番号のわかるもの
  5. 印鑑

※上記の1から3の必要書類を一部でも紛失等してしまった方は、依頼先に連絡をして再発行をしてください。

ご検討ください。浄化槽一括契約システム

浄化槽保守点検業者または清掃業者が窓口となり、浄化槽管理者(設置者)の義務である保守点検、清掃及び法定検査を一括契約することにより、安心して浄化槽を使用することができる便利なシステムです。

浄化槽一括契約のメリットは?

  • 個々に行っていた、保守点検、清掃、法定検査が同時に契約できます。
  • 年間の費用が明確になり、安心して浄化槽をご使用いただけます。
  • 保守点検、清掃が確実に実施され、年1回の法定検査で総合的な管理が行えます。
  • 保守点検業者と清掃業者の連携を可能にし、使用中のトラブルに迅速に対応できます。

浄化槽一括契約に関する問い合わせ  (社)千葉県環境保全センター 043-245-4222

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)まちづくり課環境下水道係

電話: 0479-77-3924・0479-77-3908 ファクス: 0479-77-0871

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.