ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年第3回定例会(9月)一般質問

[2018年9月3日]

一般質問は9月10日(月曜日)、11日(火曜日)の予定です。

質問時間(答弁含む)は一議員60分以内、通告順に行います。

議案及び一般質問の状況により、質問開始時刻が変更になる場合があります。

9月10日(月曜日)

【1】坂井 慶子  議員(午後1時)

1.学校給食について

(1)今年度4月から学校給食の無料化がスタートしたが、児童生徒、保護者たちの反応はどうか。

 

(2)食物アレルギーにより給食を利用できず、医師の指導などで自宅から弁当を持参せざるを得ない児童生徒への給食費

  相当分の補助対応をどうするかについての十分な議論がなされていない。現在の該当人数の多少に関わらず、今後町

  としての方針を明確に示す必要があると思うがどうか。

 

(3)今年に入り、東京都内などで学校給食に使われていた食材に、取引業者が不適切な賞味期限切れの食肉を安価で流

  通させていた問題が発覚した。こういった問題に関して、町としてどのような安全対策や、事件防止の取り組みをしてい

  くのか。

 

 

2.通学路の安全対策について

(1)平成29年度の通学路安全点検の状況は。

 

(2)今年の6月に発生した大阪府北部を震源とする地震で、通学途中の児童が学校のプール横のブロック塀の下敷きとな

  り亡くなるという痛ましい事故が起きた。保育所や通学路も含め、ブロック塀の早急な点検や対策は講じられたか。

 

 

3.地方創生推進交付金事業(成田空港南側圏グローカル人材育成事業)について

(1)2020年のオリンピック、パラリンピックに向けて、グローバル機運を高めるためにも、町民が国際交流を体感できるよう

  な機会を作れないか。

 

(2)今年度予算に組み込まれている大学との連携による地方創生事業の進捗状況は。

 

 

※再質問については、担当課長にお伺いすることがあります。




【2】岩澤 達弥  議員(午後2時)

1.成田空港の更なる機能強化について

3月に四者協議会で合意されてから、約6カ月経過しました。この間の各者における進捗状況をお聞きいたします。

(1)千葉県における進捗状況は。

ア. 7月に「航空機騒音対策基本方針」の変更案の縦覧が行われたが、それに対する意見書提出結果は。

   また、意見書に対する対応はどうするのか。

イ.縦覧以外の進捗状況についても報告願いたい。

 

(2)成田国際空港株式会社における進捗状況は。

ア.5月、6月にC滑走路予定地内地権者説明会を実施し、以後個別説明を行っているが、地権者約1400人の内何人から同意

  をもらえたのか(8月末時点)。また、今後の見通し、国への申請時期はどうか。

イ.8月に「環境影響評価に係る事業者見解書」の縦覧を実施したが、今後どのように進むのか。

ウ. 上記以外の進捗状況についても報告願いたい。

 

(3)芝山町における進捗状況は。

 

 

2.成田空港周辺の地域づくりに関する「実施プラン」策定に向けて

(1)「基本プラン」では、空港の東部・南部地域を含め、空港周辺地域への企業誘致を積極的に取り組むとしているが、町内

  に3つある工業団地はすでに完売している。この様な状況で、どこに誘致しようとしているのか。

 

(2)高谷川の改修は、一級河川へ昇格させ、国管理の下で改修すべきである旨を「実施プラン」に記入し四者協議会で合意

  すべきと考えるかいかがか。




【3】小嶋 秀樹 議員(午後3時)

成田空港周辺の地域づくりに関する「基本プラン」について

副題として、~「地域の発展」と「空港の発展」が好循環する地域づくりを目指して~ と掲げられています。今後、本町では実

施プランとして「都市計画マスタープラン」等が策定され、具体的な施策が決定し、実行されていくものと期待しています。

副題を現実のものとするすべての起点は基本プランの検証と考えますので、これに対する所見を問います。

(1)産業振興

ア. 地域に密着した地場産業と中小企業の活性化を図る施策として、農商工連携と6次産業化と商工団体への支援を推進

    すると記されている。それぞれの項目について何か具体的な施策を考えているか。

イ.圏央道の開通により、道路網の整備が格段に進展するので企業誘致を進めていくと記されている。しかし、土地利用に関

  する多くの規制法があり、企業の受け皿となる産業用地の確保が難しい。規制の緩和をどう進めていくのか。

ウ.空港周辺の観光として、旧態依然たる施設観光やイベント観光を中心としたものを考えているようである。しかし、外国人

  を含めた昨今の観光客は、地元の人との交流や気持ちのいい空間・風情を求めているように感じる。一過性のものではな

  く、リピートしてもらえるような仕組みと発信が必要と思うがどうか。

エ.地域農業の振興のためには、空港を活用した流通と輸出を支援することと、競争力強化のための農地集積が重要と記さ

  れている。それぞれの項目の現況と見通しは。

 

(2)インフラ整備

ア.空港敷地拡大に伴う付け替え道路や新規の道路計画に成田財特法の適用は可能なのか。

イ. 先般、空港用地地権者への説明会において、高谷川の氾濫対策として、C滑走路と新規施設の雨水処理はすべて一旦

  調整池で賄い、その後順次高谷川に放出するとのことであった。あまり進捗していない栗山川の改修状況と合わせて、

  高谷川の河川改修とスーパー堤防構想の見通しは。

ウ.空港用地の拡大により、成田用水の受益面積と受益者数が減少する。さらに、耐震対策や老朽化に伴う施設更新の

  大規模事業が来年度から始まる。受益者負担の増額を避けるための財源として成田財特法の活用を目指している

  ようだが、町としての支援・協力体制はどうするのか。また、生産者の高齢化や後継者不足による畑地の荒廃対策や

  田地の暗渠

  排水整備などのほ場整備が急務と考えるがどうか。

 

(3)生活環境の向上

ア.現在の公共交通の利便性は、都心や北関東に近いという地理的要因と居住人口が多いという理由で空港北西部に偏り、

  東南部は遅れている。「地域振興連絡協議会」において、空港周辺の公共交通のあり方が検討されているようだが、現在

  どのような検討がなされているのか。また、事業採算性の観点から、人口の少ない東南部の交通面の振興は難しいと思う

  がどうか。

イ.機能強化に伴う施設規模の拡大により、空港内従業員数は現状の4.3万人から7万人に増加するようである。その居住地と

  して本町を選択してもらう最も重要なポイントは、教育・子育て環境が整備されているかどうかだと考える。教育・子育て施

  設などの公共施設の統廃合という課題を抱える今、整合性が矛盾してくると思うがどう考えているか。

ウ.移転対象者への居住地として町内3か所の候補地が選定されているようだが、増加する空港内従業員を本町に受け入れる

  ための居住地についてどう考えているか。




9月11日(火曜日)

【4】実川 嘉一  議員(午前10時)

1.成田国際空港の更なる機能強化について

(1)A滑走路地区で先行実施される内窓等の防音工事はA滑走路の夜間飛行制限の緩和までに実施するとしているが、実施

  まで2年を切った今、町として対象者に対する対策が必要と考えるがどうか。

 

(2)千葉県が策定した航空機騒音対策基本方針の変更案が示されたが、各市町の土地利用と施設の整備は7年前の基本方

  針とあまり変更がなく、芝山町全域整備方針図(素案)で町民に示した方針が反映されているのか。

 

(3)成田空港周辺の地域づくりに関する実施プランの進捗状況は。

 

(4)C滑走路の展開候補地が芝山側に拡張されているが、具体的な経緯や計画は。

 

(5)成田国際空港の更なる機能強化については芝山町の将来に重大な変化をもたらすものであるため、町民に経過の説明を

  年2回程度実施できないか。

 

 

2.認定農業者育成事業について

(1)平成30年度芝山町認定農業者育成事業補助金が交付決定されているが、決定状況は。

 

(2)目的の成果は。

 

(3)問題点は。

 

 

3.情報公開請求について

(1)千葉県は、県情報公開条例について請求者の要件規定を撤廃し無条件に誰でも請求可能とする改正方針を表明したが、

  芝山町情報公開条例も同様に改正してはどうか。




【5】川口 幸雄  議員(午前11時)

1.人口減少問題

(1)人口増を目指すには、1組でも多く結婚していただくための行政としての手助けが必要と思うがどうか。

 

(2)本町で生まれ育つ子ども達に一人でも多く本町に住み続けてもらい、未来の芝山を支えるための力が必要と思うがどうか。

 

(3)空家問題も含め、定住者をいかにして増やそうと考えているのか。

 

 

2.農業問題

(1)現在の10アール区画の水田では、効率面から見ても未来の稲作に通用しないと思われる。1ヘクタールを基準に構造改善

  と集団化が必要と思うがどうか。

 

(2)畑作も稲作同様に農業の両輪と考えられる。生産意欲を高めるために主要品目作付けに助成金を出す考えはないか。

 

 

3.空港問題

(1)空港移転住民の移転先はどのようなスケジュールで進めるのか。

 

 

4.教育問題

(1)近年、命の尊さが軽視される事件が増加していることに危惧を抱いている人も多いと思う。子ども達の教育に足らない点

  があるのではないかと思うがどうか。

 

(2)郷土を愛する教育、すなわち、芝山で生まれ育ってよかったと思う生徒が増えることを望むが、郷土愛についてどのように

  教育指導をしているのか。

 

 

5.道路問題

(1)県道大里小池線の山田地先及び龍ヶ塚地先の県道・町道と、県道八日市場八街線の高谷地先の、各整備状況及び

  今後の予定は。

 

 

※ 再質問があれば副町長、課長にもお伺いします。

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)議会事務局

電話: 0479-77-3922 ファクス: 0479-77-2463

お問い合わせフォーム


平成30年第3回定例会(9月)一般質問への別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.