ページの先頭です
メニューの終端です。

「白桝粉屋おどり芸能大会」11月24日開催です

[2018年10月2日]

「白桝粉屋おどり芸能大会」開催のお知らせ

 「白桝粉屋おどり」は、芝山町白桝地区にあった粉屋の美しくも薄命だった娘を慕う唄と踊りです。「おいとこそうだよ~」の唄い出しにより「おいとこ節」とも呼ばれます。天保年間(1830年~1843年)に江戸で流行し、明治・大正では芸事の習い始めに用いられたといわれています。岩手県や宮城県では、おいとこ節が地元の代表的な民謡として伝わり、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県では「白桝粉屋」が、万作踊り・お洒落踊り・飴屋踊りなどといわれる郷土芸能の演目のひとつとなっています。 

 平成30年に白桝粉屋おどりは、千葉県指定無形民俗文化財に指定されて50周年を迎えます。そこで、50周年を記念して関係する団体を招いて芸能大会を開催します。多くの方の来場をお待ちしています。


主催

芝山町教育委員会・白桝粉屋おどり保存会


後援

芝山町文化協会・しばやま郷土史研究会


助成

公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団


日時

平成30年11月24日(土曜日) 会場 午後0時30分  開演午後1時  終演予定午後4時30分


会場

芝山文化センター(千葉県芝山町小池973)

入場無料 全席自由


公演内容

◎講演会

 藤本秀康氏(葛西おしゃらく保存会会長)

 演題「旅する粉屋をどり」


◎出演団体

・白桝粉屋おどり(千葉県指定無形民俗文化財)

・葛西のおしゃらく(東京都指定無形民俗文化財)

・菊名の飴屋踊り(神奈川県指定無形民俗文化財)

・森邑おいとこ踊(宮城県登米市指定無形民俗文化財)

・奥州森邑おいとこ踊り



詳しくは、下記PDFデータをご覧ください。

白桝粉屋おどり芸能大会チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)教育委員会 教育課社会教育係 (文化センター内)

電話: 0479-77-1861 ファクス: 0479-77-1950

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.