ページの先頭です
メニューの終端です。

【台風15号・19号に係るがれき撤去、建築物解体改修工事を実施される事業者様へ】

[2019年10月18日]

石綿等が吹き付けられた建築物等からの石綿等の飛散及びばく露防止対策の徹底について

令和元年台風15号及び台風19号による被害に伴うがれきの処理や建築物の解体・改修工事において、石綿(アスベスト)の飛散や吹き付け石綿が露出する可能性があることから、労働者への石綿のばく露防止対策を徹底する必要があります。

準拠される法律について

石綿等が吹き付けられた建築物の解体等の作業を行う場合における当該石綿等を除去する作業については、労働安全衛生法(昭和47年法律第57号)及び石綿障害予防規則(平成17年厚生労働省令第21号)に基づき、事業者は労働者の石綿粉じんへのばく露防止対策を講じる必要がある。

お問い合わせ

東金労働基準監督署

所在地 〒283-0005 東金市田間65

電話 0475-52-4358

※対応は、8:30~17:15(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始【12月29日~1年3月】を除く)

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)産業振興課産業振興係

電話: 0479-77-3918 ・ 0479-77-3919 ファクス: 0479-77-0871

お問い合わせフォーム


【台風15号・19号に係るがれき撤去、建築物解体改修工事を実施される事業者様へ】への別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.