ページの先頭です
メニューの終端です。

観音教寺三重塔(かんのんきょうじさんじゅうのとう)

[2014年3月28日]

県指定有形文化財 観音教寺三重塔

紹介

観音教寺三重塔は、方三間、総欅造、銅板平葺きの層塔で、高さは25メートル。柱はすべて円柱、正面1間は両開きの桟唐戸(框を縦横に組んで、間に板をつける)となっている。建築年代は、擬宝珠の文政9年(1826年)の銘から、この頃に建てられたと考えられる。嘉吉2年(1442年)の銅製棟札から、初めは千葉胤直・胤賢兄弟の寄進によって建てられたとされる。

指定内容

千葉県指定有形文化財

所在地

郵便番号 289-1619

千葉県山武郡芝山町芝山298

所有者

観音教寺

指定年月日

昭和30年12月15日

位置図

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)教育委員会 教育課文化振興係(文化センター内)

電話: 0479-77-1861 ファクス: 0479-77-1950

お問い合わせフォーム


観音教寺三重塔(かんのんきょうじさんじゅうのとう)への別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.