ページの先頭です
メニューの終端です。

庄作遺跡出土の墨書土器資料群(しょうざくいせきしゅつどのぼくしょどきしりょうぐん)

[2014年4月2日]

県指定有形文化財 庄作遺跡出土の墨書土器資料群

紹介

「国玉神奉」

「竃神」(かまどがみ)

 庄作遺跡は、芝山町小原子の高谷川東岸の標高約40メートルの台地上にあり、発掘調査により6世紀後半から10世紀までの集落跡であったことが明らかとなった。発掘調査では、墨で人の顔を描いた人面墨書土器や名前や文字を書いた奈良・平安時代の墨書土器が123点も出土した。長文の墨書土器がまとまって出土したことや、文字の内容が「国神」・「国玉神」・「竃神」など神の名称、個人の名前、仏教信仰を示すものなど多彩であることで注目された。

指定内容

千葉県指定有形文化財

所在地

郵便番号 289-1619

千葉県山武郡芝山町芝山438‐1

所有者

芝山町教育委員会

指定年月日

平成22年3月19日

その他

芝山町立芝山古墳・はにわ博物館にて資料の一部を展示している。(ただし、企画展等により展示されていない場合もある)。

位置図

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)教育委員会 教育課文化振興係(文化センター内)

電話: 0479-77-1861 ファクス: 0479-77-1950

お問い合わせフォーム


庄作遺跡出土の墨書土器資料群(しょうざくいせきしゅつどのぼくしょどきしりょうぐん)への別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.