ページの先頭です
メニューの終端です。

観音教寺仁王尊像(かんのんきょうじにおうそんぞう)

[2014年3月28日]

町指定有形文化財 観音教寺仁王尊像

紹介

観音教寺の仁王尊像で、阿形と吽形の2躯からなる。像高は、阿形は177センチ、吽形は183センチで檜の寄木造りである。筋骨隆々そした姿から金剛力士とも呼ばれ、お堂形式の仁王門内の須弥壇上に安置されている。江戸時代に仁王信仰が広まり、火事泥棒除けの仁王様として、特に江戸火消し衆の信仰を集めた。平成19年・20年の修理により、像内の墨書銘が確認され、嘉慶2年(1388年)の造立であることが明らかとなった。

指定内容

芝山町指定有形文化財

所在地

郵便番号 289-1619

千葉県山武郡芝山町芝山298

所有者

観音教寺

指定年月日

昭和51年4月20日

位置図

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)教育委員会 教育課文化振興係(文化センター内)

電話: 0479-77-1861 ファクス: 0479-77-1950

お問い合わせフォーム


観音教寺仁王尊像(かんのんきょうじにおうそんぞう)への別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.