ページの先頭です
メニューの終端です。

平成24年度から個人住民税の扶養控除が変わりました。

[2012年5月15日]

扶養控除の見直し

平成22年度の税制改正により個人住民税の扶養控除が改正されました。

個人住民税は平成24年度から適用されます。(所得税は平成23年度分から適用されています。)

1.年少扶養控除の廃止

年少扶養控除(扶養親族のうち、年齢16歳未満のものをいう。)に対する扶養控除が廃止されます。

※ 子ども手当て支給にともない廃止。

2.特定扶養親族の扶養控除の上乗せ部分の廃止

特定扶養親族(16歳以上23歳未満)のうち、年齢16歳以上19歳未満の者に対する扶養控除の上乗せ部分(12万円)を廃止し、扶養控除の額が33万円とされます。

※ 高校の無償化にともない廃止。

 個人町県民税の扶養控除等の全体像

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)町民税務課課税係

電話: 0479-77-3915 ファクス: 0479-77-0871

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.