ページの先頭です
メニューの終端です。

疱瘡稲荷(坂志岡の稲荷神社)(ほうそういなり さかしおかのいなりじんじゃ)

[2014年4月16日]

疱瘡稲荷(坂志岡の稲荷神社)

紹介

大里・坂志岡地区の承天寺に隣接した小高い場所に建てられている。倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)を祭神とする。宝暦10年(1760年)の創建で、当時流行した疱瘡を見かねて、坂志岡村の橋本礼右衛門が疱瘡の治癒に霊験あらたかとされた筑後(福岡県)の稲荷神社より勧請したと伝えられている。このことから、疱瘡稲荷と呼ばれるようになり、皮膚全般に効能があるとされ多くの参詣者を集めた。

 

所在地

郵便番号 289-1603

千葉県山武郡芝山町大里193

位置図

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)教育委員会 教育課文化振興係(文化センター内)

電話: 0479-77-1861 ファクス: 0479-77-1950

お問い合わせフォーム


疱瘡稲荷(坂志岡の稲荷神社)(ほうそういなり さかしおかのいなりじんじゃ)への別ルート

Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.