ページの先頭です
メニューの終端です。

芝山町地域包括支援センター

[2013年12月27日]

 地域包括支援センターは、地域で暮らす高齢者の皆さんの身近な相談などの拠点として、芝山町が運営する機関です。

保健師と社会福祉士、介護支援専門員を配置し、それぞれの専門的な知識を生かして、地域の保健、医療、福祉等関係機関と連携を取りながら総合的に皆さんを支えています。

地域包括支援センターは、次のような業務を行います。

センターの主な業務

(1)介護予防ケアマネジメント

 要介護認定において、要支援1・2と認定された方に対し、介護予防サービス計画を作成しています。

(2)総合相談支援

 高齢者の方やそのご家族、地域住民の方などからの介護に関する悩みや問題に対応します。

(3)権利擁護

 高齢者の虐待への対応、成年後見制度の活用などに関する相談を行う事により、高齢者の方の権利や安全を守るお手伝いをします。

(4)包括的・継続的ケアマネジメント支援

 要介護認定を受けた方に必要なサービスが提供されるよう、ケアマネージャーへの支援を行います。

介護保険の認定を受けていない方へのサービス

(1)ホームヘルパー事業

  ひとり暮らし世帯・高齢者のみの世帯の方で、日常生活に支障のある方がいる家庭を、ホームヘルパーが訪問して、洗濯・掃除等の家事、通院の付き添いなど日常生活のサービスを提供します。利用者負担があります。

(2)生きがいデイサービス(日帰り)

 在宅の高齢者に、施設において入浴サービスなど各種サービスを提供し、これらの方々の生活意識の助長、社会的孤立感の解消、心身機能の維持向上とあわせ、その家族の身体的、精神的負担の軽減を図ります。自己負担があります。

(3)生きがいショートステイ

 在宅高齢者を自宅で介護している家族が、病気や冠婚葬祭、介護疲れなどで一時的に介護ができなくなった場合に、施設で一時的に預かり、家族に代わって介護します。自己負担があります。

※(1)~(3)のサービスは、利用する際に事前申請が必要です。詳しくは問い合わせてください。

(4)介護予防事業

 65歳以上の方を対象に下肢筋力低下などによる閉じこもりや介護が必要になることを予防するため、通所型の事業を実施しています。(健康運動指導士などの専門スタッフが対応します)。

その他のサービス

緊急通報装置の貸与

 ひとり暮らし高齢者・身体障害者1・2級で65歳未満のみの世帯等に対し、緊急事態に備えて、24時間態勢で対応できる通報装置を貸与します。また、月1回のお伺い電話や、健康相談もいたします。事前申請が必要です。

お問い合わせ

芝山町役場(法人番号:6000020124095)福祉保健課地域包括支援センター

電話: 0479-77-3925 ファクス: 0479-77-0871

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Town of Shibayama All Rights Reserved.